栃木県 インプラント 認定指導医在籍 及川インプラントオフィス

安心・確実のインプラントなら、当院にお任せください!

栃木県 及川インプラントオフィス

Flash Movie
4つの理由

安心、インプラント専門のカウンセラーがみなさまの不安を解消します技術力、日本で唯一のインプラント学会専門医

設備、専用のオペルーム、ピエゾサージェリー素材、インプラント本体、素材へのこだわり、日本製へのこだわり

お問い合わせ
求人募集
お支払いについて
医療費控除
所在地・アクセスマップ
サイトマップ
院長ブログ
スタッフブログ

当院は、痛くなく、自らが通いたいと思える歯科医院を目指しています。特にインプラント治療に関しては、日本で唯一のインプラント学会『公益社団法人 日本口腔インプラント学会認定指導医』(栃木県で3名のみ 2015年11月現在)を取得しておりますので安心してインプラント治療を受けていただけます。インプラントが良いと分かっていても、その一歩がなかなか踏み出せないという方は多いと思います。当サイトにて、インプラント治療をためらっている方が勇気ある一歩を踏み出すきっかけとなれば幸いです。 ・・・詳しい内容はこちら

インプラント治療をためらっているみなさまへ
インプラントで健康になりましょう

インプラントが良いということはわかってはいても、その一歩がなかなか踏み出せないという方は多いと思います。 確かに、インプラントは新しい治療法であるだけに不安を感じるのは当然のことだと思います。

 

どの歯科医院に行けば良いのかわからない
本当に噛めるのだろうか
手術が不安だ
痛いのは嫌だ
失敗したらどうしよう
保険がきかないので費用が高い

などなど

 

当院の患者さまもやはり多くの方はインプラントにたどり着くまでには時間がかかっております。

 

インプラントの本を何冊も抱えて来られた方や
毎回、私を質問攻めにされる方
だまされないぞと身構えて来られる方・・・


こうした患者さまの質問に毎回丁寧にお答えし、
納得されるまで何度でもご説明をします。

 

最後は私を信頼していただけるかどうかだと思いますが、
そうした経緯をたどりインプラントをされてみて、
快適だとわかると皆さん次もインプラントをと言われます。

最初はかたくなだった方ほど 惚れ込んでいただけるようになります。

 

本サイトがよりよい歯科医院選びのきっかけとなって、 インプラント治療をためらっている方が勇気ある一歩を踏み出すきっかけと なれば幸いです。

 

治療が終わった患者様から喜びの声が届きました。インプラント手術前にどのような不安があり、手術後どのような変化があったのか、経験者からの声を参考にしてください。 ・・・詳しくはこちら
及川歯科医院のインプラントシステムは、治療経験は15年以上で今までの成功率は99パーセント以上です。その理由は、 歯の無い部分のみの診断ではなく患者様のお口の中全体を見て判断しているからです。 ・・・詳しくはこちら
今までは3次元的な立体構造体である顎の骨や歯の形体を2次元で診査することしかできませんでした。CTスキャンでは、3次元、等大で再現できるため実態にあった画像を撮影できます。 ・・・詳しくはこちら
インプラント本体選びの基準 激安インプラントにはわけがある
トピックス
[ 2015/11/21 ]
現在歯科衛生士を2名募集しております。お気軽にご応募ください。
[ 2015/10/30 ]
2015年10月30日 ハロウィンにむけて院内の飾りつけをしました☆
[ 2015/8/18 ]
2015年8月18日 “患者様が快適に通院できるように”と開催された接遇セミナーが終了しました。
[ 2015/8/10 ]
2015年8月8日〜11日まで及川歯科医院では夏のイベントを実施しております。来院して頂いたお子様に、お菓子のつかみ取りをして頂いてます。 ※お菓子がなくなりしだい終了となります☆
[ 2015/3/18 ]
この度、日本で唯一厚生労働省が認めているインプラント学会であります「公益社団法人 日本口腔インプラント学会 専門医指導医」の試験に合格しました。
[ 2013/10/22 ]
[ 2012/6/5 ]
[ 2012/2/22 ]
[ 2011/10/30 ]
[ 2011/6/1 ]
[ 2011/5/20 ]
<夏季休診お知らせ>2011年8月13日〜2011年8月16日まで、夏季休暇のため休診とさせて頂きます。
[ 2011/5/20 ]
2011年7月15日午後の診療、院内教育(及川歯科医院総会)のため休診とさせて頂きます。
[ 2011/5/20 ]
<6月度 休診日のお知らせ>2011年6月24日〜2011年6月28日まで、社員旅行および一部改装のため休診とさせて頂きます。
欧米ではインプラントが主流
欧米ではインプラントが主流
★ドクターから★
診療を選ぶ権利は患者様にあります
及川歯科医院はインプラント治療やその他の治療(歯周病や咬み合わせの治療等)を行い、 きちんとなんでも噛めるようにすることは当然ですが、最も大切なのは、その治療を納得して 行っていただき、満足してもらえることだと考えております。

治療の価値はそこにあります。

インプラント治療、その他の治療もメリット、デメリットもきちんとお話ししますし、今までの経験から、インプラントを行っても長持ちしないと判断した場合にはその理由もお話しし、お勧めしないこともあります。

長持ちしなければ喜んでもらえないからです。

もちろん、相談は無料ですし、それを聞いたからといって必ず受けなければいけないということは全くありません。実際に説明だけで行わなかった方もいらっしゃいます。診断を選ぶ権利は患者様にあります。



★欧米ではインプラントが主流★
欧米では歯を失った際のケアとしてはインプラントが主流です。
失った1本の歯のために、両側の健康な歯を削ってブリッジにするということはしません。

ブリッジや入れ歯の文化というのは日本特有のもののようです。

欧米でインプラントが第一選択となっているのは、それだけのメリットがあるからです。食べたいものが食べられ、日常生活に不便がなく、充実した生活ができるからです。なにより、歯を失ったことを意識せずに過ごせるからです。
つまり、生活の質を重視すれば、やはり、インプラントということになります。
確かに初期投資は安いものではありません。
しかし、それ以降はむだなお金が一切かかりません。

定期検診を続け、日々のメンテナンスをしっかりしておけば、長期間にわたって使い続けることができます。

ブリッジは平均して8年、入れ歯では3年で作り替えているという統計もあります。
さらに歯がなくなってからも総入れ歯のお世話にならなければなりません。
総入れ歯も1回ではすまず、何回も作り直したり、自分にあったものを得られるまで、作り替えや調整に苦しむことも少なくないのが現状です。
いもづる式ではありませんが、永久に費用がかかり続けることを考えると、一度のインプラントで一生、過ごすことができれば、けっして高いとはいえないのではないでしょうか。

インプラントのよさを実感させた方は、次の機会があれば必ず、インプラントでとおっしゃいます。

当院では20年間の間に5回インプラントを行った方もいらっしゃいます。
この方は以前、入れ歯を入れて不便な思いをされてインプラントの良さが理解できたからこそ、歯を失うと毎回インプラントを希望なさっています。